マリンスポーツのレンタルショップ、白保「レンタルマリン館」で、石垣島のマリンスポーツをとことん楽しむ!

よくある質問集

よくある質問集 Q&A

 お問い合わせをする前に読んでください

学習に関しての質問



Q: 勉強が本当に苦手な子供です。指導についていけるでしょうか?

A: 心配はいりません。誰でも同じような不安を抱えています。そのため、特につみあげ学習が必要となる英語・数学や国語は中学校の基礎から学ぶことができます。また、学習が極端に遅れている生徒には個別でもう一度やり直すことができるカリキュラムを用意されています。

一人ひとりの進捗状況に合わせて学習プログラムを作成していきますので、「わからない」ということや「ついていけない」というようなことはありません。安心してください。

山崎代表指導員は、「楽しく勉強をすることが一番大切!」と言い切ります。
実際に、難関国立大や有名私立高校、私立小学校に多くの生徒を入学させた実績のある方ですから、ご心配ありません。出来るかぎり、子供たち本人から、「勉強を教えて欲しい、理解したい」と言いいだすように指導していきます。

 その方法の一つとして、英語検定や漢字検定の受験を積極的に進めていますが、強制や無理強いはしません。ただ、何か、資格や検定を取るということは、子供の自信につながるので、積極的に進めています。 これらを希望する子供たちには、フリータイムにサポートしています。


Q 今、中学校にはほとんど行っていませんが10日間で勉強のほうも進歩するのでしょうか?

A: 代表指導員や主任指導員は長年、進学塾での指導の経験がありますので、10日もあれば、各教科ともどこでつまずいたのかはすぐにわかります。つまずいて止まっているところさえわかれば帰ってからでも授業の遅れはすぐに取り戻せます。大事なことは、自分はどこまで理解していて、どこから理解していないのかを知って対処するということです。

学校に行かない状態が長ければ長いほど、勉強も生活のリズムも崩れがちですし、ご本人もご家族の方々も精神的につらいでしょう。ケアが早ければ早いほど自尊感情を痛めず、スムースに慣れることができます。また勉強のペースもつかみやすいと思います。

6年生だから6年生の内容の学習をするわけではありません。つまずいて、わからなくなったところから教えますので、年齢や学年には関係ありません。



Q 学習時間はどのようになっているのですか?

A: 毎日決まった時間に学習時間があるのではなく、その日の天候や行動カリキュラムに合わせて、毎日必ずどこかの時間帯に合計で約90分前後の学習時間を取ります。
ただ、天候などによって、勉強以外の他のカリキュラムが消化できないような時は、基本的に勉強以外のカリキュラムを優先して行いますが、1日の間に学習指導時間を全く取らないということはありません。


生活についての質問



Q  宿泊先の同室の子供たちとうまくいくか心配です。

A: 基本は1室4名ですが、寝る時間以外はほとんど部屋で子供たちだけになることはありませんので心配ありません。



Q 食事のアレルギーがあるのですが、どうしたらよいですか?

A: あらかじめ、入校の時のアンケートの質問用紙にアレルギーの記入項目がありますので、記入してください。



Q 食事のメニューを教えて下さい。

A: 特に前もって決まったメニューは決めていません。季節や時期に合わせた島の素材や協力先の農家の方々の持ってきてくれる材料をみて、だいたい前日に決めて、みんなで作ります。



Q 洗濯はどうしているのですか?

A:子供たちがそれぞれ自分で洗濯します。全自動洗濯機&乾燥機が完備されています。



Q 入浴はどうしているのですか?

A:男女別にシャワールームがありますので決められた時間に決められた順で入ってもらいます。が時間制で交代で入浴しています。シャンプー&リンス、石鹸は宿舎にありますが、自分で用意しても構いません。洗面器・イスは用意されています。
バスタオルやフェイスタオル、歯磨きなどは自分で用意してもらいます。


交通の問題



Q チケットの手配はしてもらえないのでしょうか?

A 非常に恐縮ですが、塾のほうではチケットの手配はいたしません。

それぞれお住まいの地域によって、交通手段は全く違ううえに、季節や時期によってチケットの値段は全く変わってきます。さらには、マイルを使うとか、家族割を使うとか、株主優待券を使いたいとか、中継で他の地域や空港に降りたいとかそれぞれのご家族によってまったく状況が違うために、こちらで手配することはお断りしていますのでご理解ください。



Q:空港まで子供を送れない場合はどうしたらいいですか?

A:その場合は入塾の受け入れはできません。キャンセル扱いとさせて頂きます。
必ず、空港の搭乗口ゲートまで必ず保護者の方が同伴をして入口ゲートを通過したことを確認してください。
そうでないと、子供が一人になった途端に、どこかへ逃げたり、そのまま家出をしてしまうことが稀にあります。

以前、飛行機に乗らずに空港から親戚の家に行ったり、搭乗ゲートを越えた後でも、飛行機に乗らずに飛行場内をひとりでうろついたりといったケースがありました。
ただ、こういった事態が発生しても、こちら側では対応のしようがないために、どうすることもできません。また、こちら側で責任の取りようもありませんので、その点を必ずご理解の上、ご了承をお願いしています (入塾の際の申し込み用紙にその旨は記載してあり、了承をお願いしています)。

どうしても、止むを得ない場合、石垣とそちら現地空港の往復費用の実費をお支払い頂ければ、指導スタッフがご自宅または最寄りの空港までお迎えに行くこともできますので、ご相談ください。

以上の理由から、搭乗口ゲートを通るまでは、必ず保護者の方が確認していただき、通過の確認ができたら必ず塾のほうにお電話をして頂くようになります。また、できる限り、飛行機会社のスタッフに飛行機に乗るまでのお世話をお願いしてください。


その他



Q うちの子は泳げないのですが海に入っても大丈夫でしょうか?

A: 基本的に海に入る場合はライフジャケットを着用してもらいますし、必ず現地のベテランインストラクターが指導にあたりますので心配いりません。(シュノーケリングやダイビングは泳げなくても大丈夫ですが、塾では安全のためにダイビングカリキュラムは入れていません)


Q 保護者や家族の誰かが一緒に滞在することは可能ですか?
A: 宿の部屋が空いていれば可能ですが、塾のカリキュラムに一緒に参加することはできません。

宿舎のほうに人数的に余裕がない場合は近くの民宿などの宿泊施設をご紹介いたしますが、食事や行動はあくまでも別行動をとってもらいます。

基本的にお父さんやお母さんが近くにいると、嘘をついてまで甘えるか、逆にわざと反抗的な態度を大人の前で取って見せるなど、カリキュラムにマイナスになってしまうことがほとんどですので、同時滞在中のあからさまな見学やカリキュラムへの同伴は禁止しています。

保護者の方々には、島内の協力スタッフなどに相談して観光などに周ってもらいます
その際、保護者の方の宿泊や食事などの料金は当然、別途で発生しますのでご理解の上、おいでください。


Q いじめられた経験があります。大丈夫ですか?
A: つらい思いをされましたね。友達であろうと、誹謗や中傷は許しません。冗談であろうと、友だちに言ってはいけないことについては指導員が注意をしますので安心してください。

さらに何かあったときには、子供たちと指導員の関係が近いので、気軽に相談をすることができますので、それだけ早く解決することができます。


Q 人見知りをする子で、他人とはほとんど口をききません。大丈夫でしょうか?

A: 家族といたり、家の中にいるので会話をしなくても生きて行けますが、大自然の中では、会話をしなければ生きていくことはできません。 そういった大自然の中で何度も過ごすと、病気でない限り自然と会話をするようになります。

また、協力スタッフの中には、中学生の頃に実際に不登校になり、フリースクールで過ごし、現在では沖縄を中心に世界的に活躍しているエスニックミュージシャンもおります。そういった、自分たちの経験に基づき、子供たちと接していくので心配はいりません。


Q 子どもとの連絡はどうしたらよいでしょうか

A: 極力、子供たちと保護者の方との直接の連絡(電話やメール)は控えて頂いてます。そのぶん、毎日午後10時から11時の間に、指導員の方から保護者の方へは電話かメールで報告を兼ねて連絡をとっていますので、緊急の事情がない限り控えて頂きます。

同様に子供から父兄の方へ直接連絡するかどうかは子供の判断に任せていますが、ご父兄の方から塾へのメールはいつでも送ってください。

 ※また、電話をする際には互いに通信費を節約する意味で、スマホやPCを使いskype(スカイプ)、 line(ライン)などのインターネット電話の使用を推奨いたします。使い方がわからない場合は、指導スタッフが教えます。


Q 入校を断られることがありますか?

A; 基本的な塾のスタイルが理解できてもらえる方なら大丈夫です。
しかし、健康状態に不安がある場合や、発作等、命にかかわる病気などをお持ちの際は、ぜひ電話にてご相談ください。そのさい、「危険」であると、判断した場合は、お断りすることもございます。


Q 女の子なのですが、大丈夫ですか?

A: 宿泊する部屋、シャワールーム、トイレともに男女別です。また大変に優秀な女性スタッフが複数おりますので、安心して、お任せ下さい。


Q 毎日、決まった時間に飲まないといけない薬があるのですが?
A: 我々、指導スタッフと、ご本人に事前にお話をお願いします。また、発作等のお薬も、スタッフとお子さんに、よく説明ください。


Q 「事前に、お話ししたいことがたくさんあるのですが・・」

A: もちろん、電話でお話くださっても結構ですが、入塾時、かなり細かな情報まで、お教えていただく為の「アンケート調査」がございます。お子さんの状況が、詳しくわかればわかるほど、効果は変わってきますが、入塾を前提としない、単なる教育相談はお断りしていますのでご了承ください。。



我々、指導員の願いは、子供達がご自宅に戻られて、少しでも今までの生活よりも前向きに「変わってくれること」です

そのために、作業や遊び、食事の準備も含めて、すべて「人」(我々指導スタッフや他の塾生、石垣の方々)とのふれあいとコミュニケーションが重要な手段なります。
快適であるかは、ご本人の感じ方もあるでしょうが、基本、無理なことをするよりも、怖がらずに挑戦してみるということを進めます。


お問い合せの際に、当塾で知りえた個人情報は別サイト「「個人情報の管理:プライバシーポリシー」にもとづいて一切外部へ漏れることはありませんので、安心してどんなことでも隠さずに話して頂ければと思います。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional